漢字回文

さ行の検索終了。

石榴石(ざくろいし)
マグネシウム・鉄・マンガン・カルシウム・アルミニウムなどを含む珪酸塩鉱物の一群。火成岩・変成岩中に産し、それらを源とする砂礫層中に濃集することがある。等軸晶系で、無色または黄・褐・赤・緑・黒色。主に研磨材。硬度7。透明で深紅色の美しいものは飾石・宝石にする。ガーネット。
左右左(さゆうさ)
叙位・叙官・賜禄などの時の拝舞の方式。腰から上部を左に向け、次に右に向け、終りに左に向けて拝礼すること。
竹刀竹(しないだけ)
(1)竹刀を作るのに用いる割竹。(2)→竹刀に同じ。

かな交じり。

下が下(しもがしも)
身分の最も卑しい者。下(げ)の下。源氏物語(帚木)「――の中には、なでふことか聞しめし所侍らむ」
末の末(すえのすえ)
(「末」を強めていう語)一番すえ。さきのさき。浄、天神記「――の角々迄、心をくばる親の慈悲」