私の本が出ます!

別研究室で書きましたが、本が出ます!
いよいよ明日です。よかったら買ってね。

逆立ちしても読める本 アンビグラム作品集

逆立ちしても読める本 アンビグラム作品集

昨日の記事はエイプリルフールネタです。

  • 漢字ホモロジー群の・・・上の方にまとめリンクがあります。
  • 日本形態再生研究所の・・・形態再生=ゲシュタルト再生
  • 伊賀刻伸所長・・・いがときしん(igatoxin)
  • (A)や(B)のグループの方が(C)のグループよりも再生能力が1.5倍高い結果・・・定義を見れば分かるが、再生能力を表す数値というのは常にゼロ。
  • 形態認識の能力が向上する可能性がある・・・まあ、可能性はあるよね。

実際にはどうかというのは興味があるところ。

アンビグラムで頭がよくなる!?

こんな記事が。


 漢字ホモロジー群の権威で、日本形態再生研究所の伊賀刻伸所長は1日、アンビグラムに関する調査結果を発表した。

 アンビグラムについて、(A)定期的に作る人(B)作らないが鑑賞する人(C)それ以外の人の3グループに分けててゲシュタルト再生実験を行い、(A)や(B)のグループの方が(C)のグループよりも再生能力が1.5倍高い結果が現れたという。この結果に基づき伊賀所長は、「アンビグラムを見たり作ったりすることで、形態認識の能力が向上する可能性があることが示された。是非アンビグラムに触れてほしい」とコメントした。

 ゲシュタルト再生能力は、いくつかの文字様の図形を見て、全図形数のうち図形が見えなかった割合を誤認率として数値化する。この数値が小さい方が再生能力が高いと定義している。

見て作って頭がよくなる? 「アンビグラム」に脳活性化の効果

ほうほう。これはおもしろい。
天使と悪魔の映画も公開されるし、皆さんも是非。

交点の問題

N(≧3)本の線分をそれぞれの端点で接続して1つ以上のループを作る。このとき、線分同士の交点の最大値C(N)はいくつか。ただし、交点の座標値が同一の場合は一つの交点と数えるものとする。

(予想)
N=2n+1のときは(最も鋭角の)星形を作ってC(N)=N(n-1)だと思う。
(C(3)=0, C(5)=5, C(7)=14, C(9)=27, ...)
N=2nのときがよくわからない。
C(4)=1, C(6)≧7, C(8)≧16, C(10)≧30
くらいまではちょっと考えればわかるけど。

id:Nabetaniさんなら知っているような気がするので振ってみる。